「筑波大学 公募支援システム(u-Rad)」利用規約 Terms of Use for u-Rad
筑波大学 公募支援システム(u-Rad)を利用するためには、以下のサイト利用規約(以下「本規約」という。)に同意していただくことが必要となります。
本システムを利用される前には必ず本規約をお読みください。
なお、本システムを利用された方は、本規約に同意したものとみなします。

In order to use u-Rad, it is necessary to agree to the following Terms of Use (hereinafter referred to as "the terms").
Please read the terms before using the system.
Anyone who use the system is deemed to have agreed to the terms.
利用規約

この利用規約は、筑波大学(以下「当大学」という)の筑波大学 公募支援システム(u-Rad)(以下「本システム」という)を利用するために必要な事項を定めるものです。
システム利用者は、事前にこの利用規約を熟読の上、この利用規約に同意して本システムを利用するものとします。システム利用者が、本システムを利用した際には、この利用規約に同意したものとみなします。

■ログインID、パスワードの管理
 システム利用者は、ログインID及びパスワードを自己の責任において厳重に管理するものとし、管理並びにこれらの管理から派生する責任はシステム利用者が負うものとし、当大学は一切の責任を負いません。

■禁止事項、システムの利用停止又は制限
 本システムの利用においては、次に掲げる行為を禁止します。
 なお、システム利用者が禁止行為を行ったと認めたときは、事前の通知を行うことなく本システムの利用を停止し、又は制限することができるものとします。
(1)本システムを当大学への登録手続以外の目的で利用すること。
(2)本システムに不正にアクセスし、プログラムその他著作物の修正、複製、改ざん等の行為を行うこと。
(3)本システムの管理及び運営を故意に妨害すること。
(4)他人の情報を登録するなど、虚偽の登録を行なう行為。
(5)本システムに対し、ウィルスに感染したファイルを送信すること。
(6)その他法令等に反すると認められる行為をすること。

■免責事項
(1)当大学は、本システムの利用により生じたシステム利用者の損害について一切の責任を負わないこととします。
(2)システム利用者は、本システムの利用により第三者に損害を与えた場合には、自己の責任において解決することとします。
(3)当大学は、その裁量において本システムの改修及び運用の停止、休止又は中断をシステム利用者に事前に通知することなく行うことができることとします。
(4)当大学は、前号の規定によって本システムの改修及び運用の停止、休止又は中断を行ったことによって生じたいかなる損害に対しても一切の責任を負わないこととします。

■個人情報の保護
 当大学は、システム利用者に係る個人情報について適正に保護及び管理を行います。



Terms of Use

These Terms of Use stipulate the matters necessary for using the u-Rad management system for internal grants (hereinafter referred to as "the system") of the University of Tsukuba (hereinafter referred to as "the university").
System users shall read the Terms of Use carefully in advance and agree to these Terms of Use before using the system. When a system user uses the system, it is deemed to have agreed to these Terms of Use.

■Management of login ID and password
 The system user shall strictly manage the login ID and password at his/her own risk, and the system user shall be responsible for the management and the derivation from these managements, and the university shall bear no responsibility.

■Prohibited matter, suspension or restriction of system use
 In using the system, the following acts are prohibited.
 In addition, if it is recognized that the system user has performed a prohibited act, the use of this system may be stopped or restricted without prior notice.

 (1) To use the system for purposes other than regiatration to the university.
 (2) To access the system in an unauthorized manner, and to modify, duplicate, falsify the programs and other copyrighted works.
 (3) To intentionally hinder the management and operation of the system.
 (4) To perform a false registration, such as registering information of another person.
 (5) To send a file infected with a virus to the system.
 (6) To perform any other act that is deemed to be contrary to laws and regulations.

■Disclaimer
 (1) The university shall not be liable for any damages to system users caused by using this system.
 (2) If a system user causes damage to a third party by using this system, the user shall resolve the damage at his/her own risk.
 (3) The University may perform, at its discretion, make modifications to the system, suspend the operation of the system, or suspend or stop the system without prior notice to the system user.
 (4) The University shall not be liable for any damages arising out of the modification, suspension of the operation, suspension or stop of the system in accordance with the provisions of the preceding item.

■Protection of personal information
 The university appropriately protects and manages personal information pertaining to system users.

同意する
I agree
△
△